1. ADSL・モバイル通信サービストップ
  2. ADSLサービス
  3. カスタマーサポート
  4. サポートニュース一覧
  5. サポートニュース

サポートニュース

TE4111C/TE4121C簡易セキュリティ設定マニュアル

1.設定の前に

本マニュアルは住友電気工業社製ADSLルータ型モデムTE4111C(ファームウェア Ver2.10)及びTE4121C(ファームウェアVer1.13) に対し、モデム自身に対する最低 限のセキュリティ設定を行う手順をご案内する目的で作成されています。 お客様がお使いのモデムのファームウェアのバージョンに関わらず、基本的に同じ手順で設定が可能です。
(TE4111Cをお使いでファームウェアバージョンが 1.xxのモデムをお使いのお客様につきましては事前にファームウェアのアップデートが必要となります。 http://www.eaccess.net/support/modem/をご参考に最新のファームウェアに更新の上、 作業を行ってください。)
また、本書の通り設定を行っていただいても、お客様のパソコン環境が外部からのアクセスに対して安全になることを保証するものではありません。 必要に応じてさらに高度な設定が必要になる場合があります。

2.作業手順

  1. お使いのパソコンに電源を投入し、Internet Explorerなどブラウザを起動します。
  2. ブラウザの[アドレス]欄に下記のアドレスを入力します。
    http://192.168.1.1
    アドレス欄に入力
  3. ユーザー名とパスワードを求められますので、下記のように入力し[OK]をクリックします。
    【ユーザー名】
    root
    【パスワード】
    root
    パスワード入力
  4. 設定の選択]画面が表示されます。現在「使用中」となっている行の[編集する]ボタンをクリックします。
    編集をクリック
  5. [基本設定]画面が表示されます。左側フレームの[オプション設定]内の[アクセス制限]をクリックします。
    アクセス制限をクリック
  6. [アクセス制限設定]画面が表示されます。
    接続先1(**)側からのアクセスを禁止する]のチェックボックスをクリックします。
    [設定]ボタンをクリックします。
    設定をクリック
  7. 確認のダイアログが表示されます。[OK]をクリックします。
    OKをクリック
  8. 左側フレームの[機器再起動]をクリックします。
    モデムの再起動が完了次第設定は終了となります。
    機器再起動