1. ADSL・モバイル通信サービストップ
  2. モバイル通信サービス
  3. カスタマーサポート
  4. サポートニュース

サポートニュース

サポートニュース

お客様各位

2011年11月18日
ワイモバイル株式会社

Pocket WiFi (GP01)をご利用のお客さまへ
〜 マルチSSID※1、NAS機能※2への対応に伴う本体ファームウェアのバージョンアップについて 〜

平素はワイモバイルモバイル通信サービスをご利用いただき誠にありがとうございます。

ご愛用いただいておりますPocket WiFi (GP01)におきまして、マルチSSID、NAS機能に対応したファームウェアを準備いたしました。Pocket WiFi (GP01)をご利用のお客さまにおかれましては最新のファームウェアに、アップデートしていただくことをお奨めいたします。

本体ファームウェアのアップデートの対象は、Pocket WiFi(GP01)の電源を起動した際、EMOBILEロゴのディスプレイ表示の後に、以下のとおりディスプレイ表示されるバージョンをご利用中のお客さまとなります。



なお、以下のとおり「Software Ver.3」と表示されるバージョンをご利用中のお客さまは、最新のファームウェアとなりますので、アップデートの必要はありません。



本体ファームウェアのアップデートを実行することで、お客さまが設定されたSSID(ネットワーク名)等の内容は工場出荷時の状態となり、設定が初期化されますのであらかじめご了承ください。

弊社では今後もより良い商品・サービスのご提供に努力する所存でございますので、引き続きご愛顧をお願い申し上げます。

対象機種Pocket WiFi (GP01) (HUAWEI社製)
アップデート内容マルチSSID機能への対応
NAS機能への対応
(アップデート内容の詳細はこちら)
バージョンアップに必要なパソコンのOSWindows XP Professional/Home Edition SP3以降、
Windows Vista (32bit/64bit版)、
Windows7 (32bit/64bit版)、
Mac OS X 10.5、
Mac OS X 10.6 (32bit/64bit版)、
Mac OS X 10.7 (32bit/64bit版)
ダウンロードおよびバージョンアップ手順こちらから
ファイルサイズ Windows用:約41.2MB Mac用:約48.3MB
更新開始日2011/11/17(木) 15:00〜

※1 マルチSSID機能とは、2つの SSID を利用してWiFi接続する機能です。SSID ごとに暗号化方式やMACアドレスフィルタリング等を別々に設定することが可能です。例えば、ニンテンドーDSはWEP方式で接続し、パソコンはWPA方式で接続するといった使い分けが可能になります。
※2  NAS機能とは、本体に挿入されたmicroSD /microSDHCカード内のファイルを、WiFi接続された機器同士で共有する機能です。