ワイモバイルのADSL


  • サイトマップ


    サービス提供エリア
    ADSL-directサービスのご案内
    会員サポート
    FAQ(よくあるご質問)
    お申し込み

TOP > ADSL-directサービスのご案内 > ADSLについて > ADSLとは

ADSL-directサービスのご案内 ADSLについて

ADSLとは ADSLのメリット 通信速度について 回線タイプについて
ADSLとは

ADSLとは、一般家庭にある電話回線(アナログ)を使ってインターネットに接続する高速通信サービスです。
インターネットにつなぎっぱなしでも料金は安価な定額で、これまでのダイヤルアップ接続と比べると驚くほど通信速度が速くなります。

図解01


ADSLは【Asymmetric Digital Subscriber Line】(非対称デジタル加入者線)の略で、上り(パソコン⇒インターネット)と下り(インターネット⇒パソコン)の通信速度が非対称(Asymmetric)であることが特徴です。

図解02

■ADSLの最大速度は理論値です。
ADSLは、開通後の最大速度や接続可否を保証しない「ベストエフォート型」のサービスです。
また、最大速度はADSLに理想的な環境下での理論値です。NTTの回線品質、NTT交換局からの線路長、お客様宅内環境など、様々な条件や状況により理論値よりも低い速度でしか接続を確立できない場合や、全く接続が確立できない場合、開通後 に接続できなくなる場合があります。ADSLの特性をご理解いただき、あらかじめご了承ください。
※お客様回線の通信品質(安定性)を維持するため、あらかじめまたはご申告に基づき、最大速度を理論値未満に設定させていただく場合があります。
ADSLの仕組み

図解03

ADSLの特徴

ADSLは以下のような様々な要因によって、理論的な最大速度が出ない場合や、接続が出来ない場合があります。

お客様宅からNTT収容局までの距離

NTT収容局からお客様宅までの距離が長くなるほどADSL信号の減衰が激しくなり、速度が低下します。

図解04
メタリックケーブルの品質

ケーブルが古いと、ノイズの影響を受けやすく、速度が低下することがあります。
ISDNの干渉

ISDN信号の干渉を受けると通信速度が低下したり、接続が出来なくなる場合があります。
宅内環境

お客様宅に電話交換機(PBX、ホームテレホン等)がある場合、通信速度が低下したり、接続できないことがあります。光ファイバー

加入者回線が光ファイバー化されている場合、ADSLをご利用になれません。