報道発表資料

各位

2011年3月17日
東京都港区虎ノ門二丁目10番1号
イー・アクセス株式会社
代表取締役会長 千本 倖生
(コード番号:9427 東証一部)

東北地方太平洋沖地震に伴う当社DSL回線提供への影響について

このたびの東北地方太平洋沖地震により被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。
このたびの地震による、当社DSL回線提供への影響は下記のとおりです。



1. 回線提供への影響と地域
3月17日14:00時点で、当社DSL回線は以下のエリアにて地震や停電の影響により、通信が不安定な状態が継続していますが、現在全力を挙げて復旧作業にあたっております。

■影響地域
青森県の一部、岩手県の一部、宮城県の一部、秋田県の一部、福島県の一部、茨城県の一部

なお、該当地域以外の全国のネットワークは平常通り稼動していますが、一部のエリアにおいて地震の影響により、通信が不安定な状態が発生する場合があります。

2. 計画停電の影響
関東地方と東北地方で実施されている計画停電については、発表されている計画範囲内であれば当社設備による回線提供に影響を及ぼすものではありませんが、ご利用の宅内機器への通電が停止するため、サービスをご利用できない状況が発生します。給電再開後にご利用可能になりますが、ご利用できない場合は通信機器の電源の抜き差しをお試しください。

3. お客様サポート
ご契約プロバイダおよび通信会社の窓口にお問い合わせください。提携プロバイダ各社と連携して対応いたします。

なお、イー祉D皀丱ぅ覲コ芦饉劼猟鷆,垢襦リEMOBILE通信サービス』(携帯電話、モバイルデータ通信サービス)への影響については2011年3月15日付プレスリリース「東北地方太平洋沖地震に伴う当社サービスへの影響について(http://www.emobile.jp/cgi-bin/press.cgi?id=866)」をご参照ください。

本地震の影響により、被災エリアにおいて復旧までご不便をおかけすることになりますが、引き続き復旧に努めてまいります。

以上

プレスリリースに掲載されている情報は、発表日現在のものです。
サービス・製品の料金、仕様、お問い合わせ先などの内容は予告なしに変更されることがありますので、
あらかじめご了承ください。
Copyright © eAccess Ltd. All Rights Reserved.