eAccess
イー・モバイルウィルコムADSLサービス
  1. Home
  2. 報道発表資料

報道発表資料

<< 前のリリース次のリリース >>

報道関係各位

2001年4月24日
イー・アクセス株式会社

インテル、日本HPと共同で
ブロードバンドコンテンツ実証実験を実施
ブロードバンドコンテンツ実験サイト「BeMyWay」を拡充

イー・アクセス株式会社(以下イー・アクセス、本社:東京都港区、代表取締役社長 千本倖生)は本日、インテル株式会社及び 日本ヒューレット・パッカード株式会社が共同で取り組むブロードバンド・インターネット向け動画配信ソリューション公開 共同検証プロジェクトに参加、ブロードバンドコンテンツサービスの実証実験を拡充します。検証コンテンツは、弊社実証実験サイト 「BeMyWay」(ビーマイウェイ)を経由してアクセスされ、弊社ADSLインターネット接続サービスご利用者を主な対象に、500kbpsにて配信されます。

検証コンテンツは、株式会社インターネット総合研究所、沖電気工業株式会社、グローバル・センター・ジャパン株式会社、株式会社コスモ・インタラクティブのご協力のもと、 2001年5月24日から専用ウェブサイト(http://www.b-wave.tv/)を通じて提供が開始されます。コンテンツには、プロモーション映像をはじめ、 スポーツ、ギフト、オンラインゲームなどが用意される予定です。

イー・アクセスは、検証プロジェクトに参加するに当たって、300kbpsを超えるブロードバンドコンテンツを快適に視聴できる環境を用意するため、協力各社と共同で高機能キャッシュ装置を設置し、弊社ネットワークセンタから 弊社ADSLエッジネットワークへコンテンツを直接配信する仕組みを整えました。各コンテンツは、インターネット網を経由することなくイー・アクセスのADSLネットワークへ直接配信されるため、イー・アクセスの利用者は、映像ストリーミングなどを極めて安定的に、かつ高品質で楽しむことができます。

イー・アクセスでは、本年4月4日、コンテンツ提供業者である株式会社株式会社プロデュース・オン・デマンド (http://www.pod.tv/)及び株式会社ヒットポップス (http://www.hitpops.co.jp/)と提携し、ブロードバンドコンテンツサイト「BeMyWay」(http://bemyway.eaccess.net/)を立ち上げました。本プロジェクト参加により、ブロードバンド時代にふさわしいコンテンツがいっそう充実することになります。

インテル株式会社及び日本ヒューレット・パッカード株式会社からも連名で本日プレスリリースが発表されております。
文中に記載の商品名は各社の登録商標です。

以上


以上

プレスリリースに掲載されている情報は、発表日現在のものです。
サービス・製品の料金、仕様、お問い合わせ先などの内容は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。
本件の報道関係者からのお問い合わせ