eAccess
イー・モバイルウィルコムADSLサービス
  1. Home
  2. 報道発表資料

報道発表資料

<< 前のリリース次のリリース >>

報道関係各位

2001年8月9日
イー・アクセス株式会社

イー・アクセス、G.dmt Annex C規格による下り最大速度8Mbps
ADSLサービスメニューを今秋にも導入

イー・アクセス株式会社(以下イー・アクセス、本社:東京都港区、代表取締役社長 千本倖生)は、平成13年6月末時点で、 NTT東日本(シェア約39%)、NTT西日本(シェア約25%)に次ぐ日本第三位のADSL事業者(シェア約15%)*1として、個人向け17社、 法人向け3社のISPに対してADSL回線の提供を行っております。

イー・アクセスでは、より高速なブロードバンドアクセスサービスを望まれるお客様の声にお応えし、高速ADSL規格「G.dmt Annex C」 *2による下り最大速度8Mbpsのサービスを導入いたします。 現在、今秋の導入に向け機器メーカーとの技術的検証を進めており、安定したサービスが可能であることが確認でき次第提供を開始 いたします。G.dmt Annex C規格によるサービスの詳細につきましては、具体的内容が決定した時点でご案内させていただく予定です。 高速化メニューにご関心をお持ちのお客様には大変恐縮ですが、今しばらくお待ちくださいますようお願い申し上げます。

なお、本日月額料金の値下げを発表いたしましたニフティ株式会社は、同時に8MbpsのADSL接続サービスに対応することを表明しております。

*1 総務省発表によるDSL普及情報と当社独自による調査結果によります。
*2 「G.dmt Annex C」は、高速なだけでなく国内に約1000万回線あるとされているISDNとの干渉対策がなされた伝送方式を 採用している為、安定的なサービスを実現いたします。

※文中に記載の商品名は各社の登録商標です。

以上


以上

プレスリリースに掲載されている情報は、発表日現在のものです。
サービス・製品の料金、仕様、お問い合わせ先などの内容は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。
本件の報道関係者からのお問い合わせ