1. Home
  2. カスタマーサポート
  3. サポートニュース

サポートニュース

<< 前のリリース次のリリース >>

お客様各位

2004年8月30日
イー・アクセス株式会社

NECアクセステクニカ社製IP電話サービス(C)対応モデム
修正ファームウェア公開のお知らせ

このたび弊社より提供しておりますNECアクセステクニカ社製のIP電話サービス対応モデムの一部におきまして、着信時の動作に問題のあることが判明いたしました。
下記の通り本問題の概要、ならびに対策につきましてご案内いたしますので、お客様にはお手数をお掛けしますが、ファームウェアの更新作業をお願い申し上げます。



1.概要
下記対象機種のIP電話サービス対応モデムにおきまして、IP電話番号(050で始まる11桁の電話番号)に対し、極めて稀なケースではありますが、意図しない第三者からのIP電話が誤って着信する可能性があることが判明いたしました。

2.発生現象
モデムのVoIPランプが緑点灯してから最大で1時間の間、IP電話が誤着信する可能性があります。

また、お客様ご自身のIP電話番号への電話が、誤って他のお客様のIP電話サービス対応モデムに着信する可能性があります。

※この現象は、複数の稀な条件が重複した場合にのみ起こり得るため、実際に発生する可能性は極めて低いものとなっております。2004年8月30日現在、実際に本現象が発生した事例は報告されておりません。

3.対象機種
以下のNECアクセステクニカ社製IP電話サービス対応モデム機種が対象となります。
Aterm DR302CVA(C) / DR304CV(C) / WD605CV(C) / WD606CV(C)
※47Mサービス対応のAterm WD701CV(C)は、提供開始当初より修正ファームウェアを搭載しており、本問題の対象外となります。
※(C):イー祉D▲D札皇鷏ネISPが提供するIP電話サービスに対応するモデムのうち、NTTコミュニケーションズVoIP基盤対応機種を指します。

4.今後の対応
新規のお客様への提供:2004年9月1日(水)より修正ファームウェアを搭載して発送いたします。
修正ファームウェア公開:2004年9月1日(水)10:00
NECアクセステクニカ社のサポートサイトにて公開いたします。http://www.aterm.jp/eaccess/
ファームウェアの更新作業を実施していただくことにより、本問題に起因するお客様IP電話番号への誤着信を回避できます。

5. お問合せ窓口
NECアクセステクニカ社のAtermインフォメーションセンターに専用受付窓口(フリーダイヤル)を設置いたします。
修正ファームウェア公開時にNECアクセステクニカ社のサポートサイトにてご案内いたします。

以上