1. Home
  2. カスタマーサポート
  3. サポートニュース

サポートニュース

<< 前のリリース次のリリース >>

お客様各位

2001年11月5日
イー・アクセス株式会社

Xpeed社製ADSLモデムX-411CドライバCD-ROM(V1.07)不具合のご報告

平素は、イー・アクセスADSL接続サービスをご利用いただきまして、誠にありがとうございます。
早速ですが、Xpeed社製ADSLモデムX411Cに同梱されているCD-ROM(V1.07)のドライバの一部に不具合が発見されましたのでご報告いたします。
該当されるお客様は、下記の通りご対応いただけますようお願いいたします。



1. 不具合内容

認証ID・パスワードを入力し認証を行った際に、正しく入力したにもかかわらず、認証失敗しPPP確立が出来ない。

2. 原因

ドライバに組み込まれているVCI・PPP Encapsulation値が弊社規定値と異なるため。

3. 対象ユーザ

平成13年10月30日以降に弊社よりXpeed社製ADSLモデムが送付されたお客様。

【確認方法】
同梱されているドライバCD-ROMのバージョンがVersion1.07Aとなっております。

4. 対応方法

VCI・PPP Encapsulation値を変更してください。
変更方法は、ご使用のOSをご確認の上、下記を参照してください。

■Windows98、Meのお客様は こちら
■Windows2000のお客様は こちら

【弊社設定値】
 VCI : 32
 PPP Encapsulation : VC Multiplex

5. 備考

対象のお客様には、弊社より別途正式なドライバCD-ROMを郵送いたします。

以上