1. Home
  2. カスタマーサポート
  3. サポートニュース

サポートニュース

<< 前のリリース次のリリース >>

お客様各位

2001年7月4日
イー・アクセス株式会社

Xpeed社製ADSLモデムX411C英語版ドライバ不具合のご報告

平素は、イー祉D▲D札ケADSL接続サービスをご利用いただきまして、誠にありがとうございます。

Xpeed社製ADSLモデムX411Cに同梱されているCD-ROMの英語版ドライバの一部に不具合が発見されましたので下記のとおりご報告いたします。対策方法に従って、新バージョンをインストールしてご利用ください。



1. 適応範囲ユーザ

平成13年4月より弊社ADSLサービスをご利用でX411C英語版ドライバをご利用希望されている全てのユーザ様。

2. 障害内容

英語版ドライバをインストールし再起動後、ダイアルアップネットワークにXpConnectアイコンが作成されない。ADSL回線の状態はトレーニングを繰り返し回線確立がされない。

3. 原因

英語版ドライバの一部が破損していたため。

4. 対策方法

下記対策済み最新ドライバをダウンロードし、インストールしてください。既にドライバがインストールされている場合には、旧バージョンのアンインストールを先に行うことが必要です。
(注意:インストールを行う際は、あらかじめデータのバックアップを取るなど対策を行った上で、お客様の自己責任においてご対応いただきますようお願い申し上げます。更新の結果、それまで使用していた機器が不具合を引き起こした場合の損害につきましては、弊社では一切の責任を負いかねますのであらかじめ ご了承ください。)

4.1: 対策済み最新英語版ドライバファイル(PPPOA107E.exe)をダウンロードします。

http://www.xpeed.co.jp/05_support/download.html
(ファイルはZIP形式で保存されているので、任意の解凍ソフトで解凍してご利用下さい。)
     
4.2: 不具合ドライバをアンインストール後、対策済み英語版ドライバのインストールを行って下さい。
     
アンインストール方法はこちらです
Windows98:http://www.eaccess.net/jp/support/uninstall98.html
WindowsMe:http://www.eaccess.net/jp/support/uninstallme.html
Windows2000:http://www.eaccess.net/jp/support/uninstall2k.html

インストール方法はこちらです。
http://www.xpeed.co.jp/05_support/download.html
*弊社は「PPP over ATM - RFC2364」を使用しております。


以上