eAccess
イー・モバイルウィルコムADSLサービス
  1. Home
  2. 報道発表資料

報道発表資料

<< 前のリリース次のリリース >>

各位

2005年9月15日
東京都港区虎ノ門二丁目10番1号 新日鉱ビル
イー・アクセス株式会社
代表取締役会長兼CEO 千本 倖生
(コード番号:9427 東証一部)

東京都千代田区丸の内一丁目11番1号
マネックス・ビーンズ・ホールディングス株式会社
代表取締役社長CEO 松本 大
(コード番号:8698 東証マザーズ)

イー・アクセスとマネックス・ビーンズ証券
オンライントレードの普及を目指し口座開設取次サービスで業務提携
〜ヨドバシカメラマルチメディアAkiba店より順次拡大〜

イー・アクセス株式会社(以下「イー・アクセス」、本社:東京都港区、代表取締役会長兼CEO:千本倖生)と、マネックス・ビーンズ・ホールディングス株式会社の子会社であるマネックス・ビーンズ証券株式会社(以下「マネックス・ビーンズ証券」、本社:東京都千代田区、代表取締役社長CEO:松本大)は、オンライントレードの普及を目指し、口座開設取次サービス(※)に関わる業務提携を行うことにいたしましたので、お知らせ致します。

2,000万回線に到達したブロードバンドの普及とともに、「オンラインでの株式投資を始めたい」あるいは、「インターネットを始めるからオンライントレードをやってみたい」というニーズは確実に高まっており、イー・アクセスがチャネル展開する大手家電量販店では、オンライントレードを目的としてパソコンを購入あるいはブロードバンドに加入されるお客様が急増しております。
今般の提携により、パソコン購入あるいはブロードバンドに加入されたお客様が速やかにオンライントレードを開始できるよう、大手家電量販店を中心としたイー・アクセスの販売チャネルにおいて口座開設取次サービスを開始する予定です。具体的には、2005年9月16日にオープンが予定されている「ヨドバシカメラマルチメディアAkiba店」1Fにプロモーションスペースを設置、オンライントレードの紹介及びマネックス・ビーンズ証券の口座開設資料請求の取次ぎを行います。これによりお客様は、パソコンの購入からオンライントレード口座開設資料請求までをワンストップで行うことが可能となります。

イー・アクセスでは、今注目されるオンライントレードを始めたいと言う顧客層を新たに加えることで、顧客基盤の拡充を図っていきたいと考えております。マネックス・ビーンズ証券では、従前はWEB上での口座開設ルートが中心でありましたが、イー・アクセスが大手家電量販店に今後更に設置する予定の対面チャネルを活用することにより、対面ルートでの口座開設の道筋も一層開拓していきたいと考えております。

以上


※本サービスは口座開設の紹介に留まり、証券仲介業には該当致しませんので、イー・アクセスは証券仲介業の登録をすることなくサービスの提供が可能です。

以上

プレスリリースに掲載されている情報は、発表日現在のものです。
サービス・製品の料金、仕様、お問い合わせ先などの内容は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。
本件の報道関係者からのお問い合わせ