eAccess
イー・モバイルウィルコムADSLサービス
  1. Home
  2. 報道発表資料

報道発表資料

<< 前のリリース次のリリース >>

2013年6月19日
各位
東京都港区虎ノ門二丁目10番1号
イー・アクセス株式会社
代表取締役社長 エリック・ガン

7月25日(木)よりLTE対応スマートフォン「STREAM X(GL07S)」が
SoftBank 3Gエリアでも利用可能に
〜月々のご利用料金は3,880円*1のまま〜

イー・アクセス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 エリック・ガン)は、7月25日(木)よりLTE対応スマートフォン「STREAM X(GL07S)」を、ソフトバンクモバイル株式会社(以下、ソフトバンクモバイル)の3Gサービスエリアに対応させます。これにより「STREAM X(GL07S)」は、EMOBILEサービスエリアに加えて、SoftBank 3Gエリア(全国人口カバー率*2 99.99%)でもご利用可能となります。

1. サービス
「STREAM X(GL07S)」をご利用される場所が、EMOBILEサービスエリア外であっても、SoftBank 3Gエリア内であれば、自動的にSoftBank 3Gサービスに接続され、音声通話*3、SMSおよびデータ通信サービスをご利用いただけます。
なお、ご利用にあたり別途お申し込み・お手続きは不要です。

2. ご利用料金*4
SoftBank 3Gエリアでのデータ通信料は追加料金不要で、月々3,880円*1にてご利用いただけます。イー・モバイル加入者同士の国内通話、SMSも無料です。なお、それ以外の音声通話料金等も、EMOBILEサービスエリアでの料金と同様に、毎月のご利用料金と併せて、イー・アクセス株式会社が請求します。

3. 提供開始日
2013年7月25日(木) 午前9時以降 

4. 対象エリア
全国のSoftBank 3G(2.1GHz) エリア
※ プラチナバンドには対応しておりません。

5. 対象となるお客さま
「STREAM X(GL07S)」をご利用で、「LTE電話プラン」でご契約のお客さま

6. ご利用上の注意
すでに「STREAM X(GL07S)」をご利用中のお客さまは、7月25日午前9時以降に提供予定の最新ソフトウェアへの更新が必要となります。ソフトウェアの準備が整い次第、イー・モバイルホームページにてご案内いたします。また、SoftBank 3Gエリアでのご利用にあたっては、イー・モバイルホームページでのご案内、またソフトバンクモバイルの契約約款、EMOBILE通信サービス契約約款および重要説明事項をご確認ください。

【商標について】
・「STREAM X」は、ソフトバンクモバイル株式会社のライセンスに基づき使用されています。

  • *1 「LTE電話プラン(にねん)」および「データ通信タイプ(データ定額5)」に新規ご加入と同時に「LTEスマホ割」適用の場合。通話料およびオプションサービスの月額使用料・ユニバーサルサービス料は含まれていません。
  • *2「人口カバー率」は、市町村の役場が所在する地点における通信が可能か否かを基にして、算出しています。
  • *3「SoftBank 3Gエリア」では104(番号案内サービス)、イー・モバイル国際電話は利用できません。EMOBILEサービスエリアから、SoftBank 3Gエリアに切り替わる際、通話およびデータ通信が切断されます。
  • *4 Softbank3Gエリアでの料金はソフトバンクモバイルが設定しますが、イーモバイル加入者向けには「2. ご利用料金」に記載された料金が適用されます。イー・モバイルの月額料金詳細については下記URLをご参照ください。
    http://emobile.jp/charge/#content-mphone


以上

プレスリリースに掲載されている情報は、発表日現在のものです。
サービス・製品の料金、仕様、お問い合わせ先などの内容は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。
本件の報道関係者からのお問い合わせ