eAccess
イー・モバイルウィルコムADSLサービス
  1. Home
  2. 報道発表資料

報道発表資料

<< 前のリリース次のリリース >>

2012年2月29日
各位
東京都港区虎ノ門二丁目10番1号
イー・アクセス株式会社
代表取締役会長 千本 倖生
(コード番号:9427 東証一部)

無料のクラウド型メールサービス「emobileメール」提供
〜パソコン、スマホ、タブレット等、複数機器でアクセス可能なメールサービス〜

イー・アクセス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役会長 千本 倖生)は、2012年3月1日より、イー・モバイルのデータ通信端末および音声端末をご利用の全てのお客さまに、メールボックス容量最大3GBの無料クラウド型メールサービス「emobileメール」を提供します。「emobileメール」は、パソコンやスマートフォン、Android™タブレットやiPadなどといった幅広い端末でご利用いただけるメールサービスです。

「emobileメール」のすべての受信メールと送信メールは、専用のサーバー内のメールボックスに保存されるため、複数の端末でメールの閲覧や管理をすることができます。例えば、スマートフォンで受信したメールをパソコンで閲覧したり、パソコンで送信したメールの添付ファイルをタブレットで確認したり、という使い方が可能です。また、ウィルスチェックや迷惑メールフィルター、自動転送・返信機能など、安心便利な機能もご利用いただけます。
本サービスの専用アプリケーションとして、Android™端末向けに「emobileメールアプリ」を提供します。また、当社Android™音声端末をお使いでEMnetご加入のお客さまは、「EMnetメールアプリ」でメールをリアルタイムに受信することも可能です※1

なお、「emobileメール」のメールアドレスはお客さま専用サイト「My EMOBILE」へ登録することにより取得できます。すでに「My EMOBILE」へ登録済みのお客さまも、再度登録していただくことで「emobileメール」をご利用可能です。「emobileメール」のメールアドレスは「My EMOBILE」のログインIDとしてもご利用いただけます。

イー・アクセスでは今後もお客さまに便利にお使いいただけるサービスを拡充してまいります。

※1 「EMnetメールアプリ」で本サービスをご利用いただくには、同アプリのバージョンアップが必要です。

■提供開始日
2012年3月1日 14時

■対象者
EMOBILE通信サービス契約者
※プリペイドサービス「EMチャージ」ご契約のお客さまは対象外となります。

■料金
無料
※ 「emobileメール」のご利用には「My EMOBILE」への登録が必要となります。
※ 「emobileメール」を利用するための通信料はお客さま負担となります。

■主な仕様
メールアドレス○○○○@emobile.ne.jp
※○○○○の部分は4文字以上20文字以内の半角英数字および一部の記号で任意に設定可能です。(先頭および末尾は半角英数字のみ)
メールボックス容量3GB
メール保存期間180日間(受信メール/送信メール)
※お客さまが任意に作成したフォルダへメールを保存された場合、または作成中のメールは180日間以降も保存されます。
対応プロトコルPOP3、IMAP4、SMTP
POP3 over SSL、IMAP4 over SSL、SMTP over SSL
その他機能ウィルスチェック、迷惑メールフィルター、自動転送機能、自動返信機能



【商標について】
  • * AndroidはGoogle Inc.の商標または登録商標です。
  • * iPad、iPod touchは、米国および他の国々におけるApple Inc.の商標または登録商標です。
  • * emobileメールアプリは、株式会社ACCESSのNetFront Communicatorを搭載しています。
  • * ACCESS、NetFrontは、日本国、米国、およびその他の国における株式会社ACCESSの登録商標または商標です。



以上

プレスリリースに掲載されている情報は、発表日現在のものです。
サービス・製品の料金、仕様、お問い合わせ先などの内容は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。
本件の報道関係者からのお問い合わせ