eAccess
イー・モバイルウィルコムADSLサービス
  1. Home
  2. 報道発表資料

報道発表資料

<< 前のリリース次のリリース >>

2012年1月4日
各位
東京都港区虎ノ門二丁目10番1号
イー・アクセス株式会社
代表取締役会長 千本 倖生
(コード番号:9427 東証一部)

2012年新春・年頭所感
〜チャレンジ精神を忘れず、常に革新的なサービスをお客様にお届けします〜

謹んで年始のご挨拶を申し上げます。

2011年、私たちは未曾有の試練の中で日本人の素晴らしさを再認識しました。助け合い譲り合う精神、危機の時の団結力の強さ、復興に挑む若者達の姿、そしてそれらの人々の勇気ある行動の支えとしてモバイルブロードバンドが少なからず貢献したことを知り、「全ての人に新たなブロードバンドライフを」という当社の企業理念の重さを改めて痛感しました。そして本年は、この言葉をかみしめ、「ブロードバンドナンバー1」企業として、復興とその先の社会の発展に寄与すべく、高い目標を掲げ、革新的なサービスを提供することを目指し、立ち止まらずに挑戦を続けてまいります。

2011年は、イー・アクセスによるイー・モバイルの吸収合併が完了し、総合通信事業者としてさらなる成長戦略を進める体制を整えた年でした。2011年3月期実績では、高収益事業ADSLをベースとした健全な財務基盤とともに、モバイルデータ通信事業が着実に顧客基盤を伸ばし、連結売上高及び当期純利益では過去最高を更新するなど、今後の成長に向けて磐石な財務基盤を固めることができました。

イー・モバイルのネットワークについては、全国の基地局網をさらに整備・拡張するとともに、契約者数も、11月に累計契約数370万を突破するなど順調な実績を残しました。
新商品・サービスとしては、モバイルWi-Fiルーター販売台数No.1爾Pocket WiFi獅C旅眤ニ如ヨGP02」をはじめ、国内最小・最軽量のアンドロイド・スマートフォン「Sony Ericsson mini」や、スタミナスマホ「GS02」など、当社ならではのコンセプトを持ったユニークなスマートフォンや、7インチタブレット「GALAPAGOS(A01SH)」など、データ通信端末4機種、スマートフォン5機種、タブレット端末2機種を発売するとともに、通話定額オプションなどモバイルブロードバンドの利用価値をさらに高める各種サービスを導入しました。

そして本年は、データ通信を核としたサービスのさらなる高度化を図ってまいります。3月には、LTE屋内外最速となる下り最大75Mbpsサービスの提供を開始いたします。さらに、LTEサービスは早期に112Mbpsサービスの提供を目指し、準備を進めてまいります。また、固定通信とモバイル通信を融合させた革新的な新サービス・新商品も積極的に提供してまいります。

今年も、通信業界や社会情勢は劇的に変化していくと思われますが、当社は、この変化を「進化のチャンス」と捉え、チャレンジ精神をもって挑んでまいります。3月に開始するLTEサービスをお客様から最も愛され、必要とされるモバイルブロードバンドサービスに育て上げ、当社企業理念の実現にまい進いたします。

本年も、皆様の一層のご指導、ご鞭撻を賜りますよう、お願い申し上げます。

以上

プレスリリースに掲載されている情報は、発表日現在のものです。
サービス・製品の料金、仕様、お問い合わせ先などの内容は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。
本件の報道関係者からのお問い合わせ